ホーム カートをみる  ご利用案内 お問い合せ お気に入りに登録
RSS
 

黒にんにくと高血圧

黒にんにくと高血圧


高血圧に要注意
黒にんにくと高血圧

高血圧は日本人にとても多い生活習慣病の一つです。

高血圧症有病者は、厚生労働省の調べによると約3,970万人と推定され、

40〜74歳の男性約6割、女性約4割が高血圧であるといわれています。

高血圧の原因は日常生活の食事や睡眠不足、運動不足、ストレス、

加齢・肥満、喫煙、遺伝などさまざまで、

自覚症状がなかなか出にくいために、治療をせずにそのまま放置してしまうと、

虚血性心疾患、脳卒中、腎不全など

命にかかわるような病気の発症リスクとなるため非常に注意が必要です。


高血圧を予防・改善しましょう

高血圧を予防・改善には、日頃の生活環境を見直すことが必要です。

  • 食事の塩分・脂分を減らし、バランスの良い食事を摂る。

  • 充分な睡眠を確保する。

  • ジョギングなど適度な運動や、ストレッチなど体を動かす。

  • 入浴、マッサージや趣味など自分のリラックス方法でストレスを発散させる。

  • 節酒・禁煙を心がける。

血圧改善には是非、規則正しい健康的な生活を心がけるようにしてください。



高血圧に黒にんにく

「多忙な毎日でなかなか生活リズムを変えることができない方」や

「毎日継続して高血圧を予防していきたい方」おすすめなのが、

サプリメント感覚でおいしく手軽に血圧を整える栄養を補える「黒にんにく」です。

黒にんにくには動脈硬化を抑える成分や血管を正常に保つ成分が豊富に含まれているので、

高血圧の予防・改善のために愛用される方は多数いらっしゃいます。

  • ポリフェノール
    ポリフェノールに含まれる強力な抗酸化作用が血管の活性酸素を取り除き、
    血液循環を正常に保つはたらきがあるため、
    動脈硬化の予防、高血圧の抑制する効果が期待できます。

  • S-アリルシステイン
    S-アリルシステインは黒にんにくを作るための過程の熟成・発酵によって生成される成分で、
    生にんにくには含まれません。悪玉コレステロールを減らすはたらきや、
    血液をサラサラにして動脈硬化・血栓を防ぎ、脳梗塞、心筋梗塞の予防に有効的です。

「最近血圧が気になる」という方は黒にんにくを是非一度お試しくださいませ。